大自然の中でくつろぐには。-アウトドアチェア選び

アウトドア&フィッシング ナチュラム

さて前回まるで軽業師の様に軽々と自ら設定した予算『ひとり1万円』を飛び越えてかわいいテントをゲットしたプリンセス。

早々に予算上方修正

そもそもプリンセスが『やっぱりヤーメタッ!』となっても平気な様に設定された予算だったのですが、うず高く積まれたキャンプ系書籍空いた時間はひたすらキャンプ系のサイトやインスタを見るプリンセスを見て最早飽きる事はあるまい…と『テント以外でひとり予算1万円にルール改正となったのです…

大自然の中でくつろぎたい

『大自然の中でくつろぐにはやっぱイスだぜ。イス大事( ಠ ಠ )。』

『ナバホちゃんにあう素敵なイスがいいーッ( ᵕ́ૢ‧̮ᵕ̀ૢ)‧̊·*!』

『…うむ( ಠ ಠ )!』

とりあえずテントは決まったものの、大自然の中で文化的に過ごすのに必要な腰掛ける何か。いわゆるアウトドアチェアーを探し始めた僕たち。テントがLogosになったこともあり、ロゴスショップへ出向いて実際色々座ってみることにしたのでした。そこで候補に上がったのがこちら。

ロゴス チェア ストライプあぐらチェア・ポケットプラス


5,000円以内で買えるし、足を伸ばして空を眺められるじゃないか!とかなり有力だったのですが、2つ買うと1万円。…予算終了

他にも色々いるものあるし、イスで終了してしまっては元も子もないのでまたまたメルカリやラクマを物色する僕たち。

でもこれはお手頃なものはなく。そんな虫のいい話はないわけです。そこでヨドバシカメラのアウトドアコーナーで見つけたのがコチラ。

アウトドア&スポーツ ナチュラム
キャプテンスタッグ ベンチ CS アルミ背付 ベンチ グリーン M-3882

調べてみると憧れのベテランキャンパーの方々からは『鹿ベンチ』との愛称で愛されているではないですか。

しかも5,000円ちょいで二人座れる!しかも仲良く横並びで!イスとしてのクオリティも価格以上

ふたり座ってみてもしっかりしたホールド感。というわけで、ふたりの文化的なキャンプのための腰掛けグッズは文句なしにコレに決まったわけです。

ファルコンのトランクに入るかどうかサイズを測ることもなく…

カスタマイズのベースとしての鹿ベンチ

見た目はシンプルで可愛いわけではないのですが、この通称鹿ベンチ、布部分を好みのものに変えたりカスタマイズして自分だけのベンチを作る土台として愛されている様なんですね。たくさんのカスタマイズ例を見て夢膨らむプリンセス。早速コレをポチっと注文し、ワクワク待つ僕たちなのでした。

続く

←ビギナーらしく、まずテント。キャンプビギナーのテント選び

どこでだってお腹は空く。キャンプ用グリル選び→

⛺️今回のキャンプグッズ⛺️

予算が許せば両方欲しいところ!でも鹿ベンチを使いこなし楽しみ尽くしてこそのベテランキャンパーへの道なのであります!

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム

“大自然の中でくつろぐには。-アウトドアチェア選び” への1件の返信

コメントを残す