日本のへそ、でデイキャンプ。 -西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場

アウトドア&フィッシング ナチュラム

さて前回、ファルコンに荷物を積み込み出発した僕たち。さすが平日、道路も混むことなく進む僕たちなのでした。175号線を進み、この道路標識で右折。日本のへそ!です。僕たちはそういう謳い文句にすこぶる弱いのでした。

のどかな風景を進んでいくと、見えてまいりました、西脇市日本のへそ日時計の方オートキャンプ場!

西脇市日本のへそ日時計の丘公園オートキャンプ場

クチコミで人気の森よこ4へ!

僕たちが予約したサイトは『森よこ4。クチコミを調べ1番良さそうな場所だったのでここにしました。森よこサイト、池よこサイト、川よこサイト、中央部のフラットなサイトがあります。ココは結構急な傾斜でバックで駐車するのはちょっと怖いかもしれません…実際結構怖かったです!

サイトの配置はオフィシャルサイトをご覧ください。

西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場 オートキャンプサイト

うん!ギリギリ!ありがとう、ファルコンのバックソナー。なだらかに傾斜があるのである程度突っ込んだ方がクルマが落ち着きます。

アウトドア&スポーツ ナチュラム
中央サイトはフラットで駐車しやすそう

ファルコンはコンパクトハッチバックなので良いけど、道幅も狭いので大きめのSUVだと中央部のサイトの方が良いかもしれません。

電気、水道、きれいなトイレも完備!

この様に電気水道があり、中央サイト周辺に大きめのトイレもあるので安心です。僕たちが行ったのは4月21日、平日で完全にオフシーズンだったため貸切状態でした。さて僕はちゃんとテント設営出来るのか…!

…そして初めてのテント設営!

はい、バッチリですテントを張るのに充分なフラットスペースがありましたよ。テント前に自前のレジャーシートを敷き、リビングスペースも確保。ベンチとレジャーシートで広々です。

鹿ベンチLogosのペーパーホルダーをセットし、食事中汚れてもいつでもキッチンペーパーを取り出せる様に。直前で買ったキャプテンスタッグの折りたたみテーブルにコップとかお皿を置く様にして過ごしやすい空間が出来ました。

ペグの打ち込み方にもひと工夫

初めはすぐ抜けちゃったりペグの打ち込みに苦戦しましたが、ペグをテントの内側に向かって打ち込み、叩いても入らないポイントはすぐに諦めてズラす(おそらく石や岩、何か硬いものがある)ことで多少の風でも抜けない様に打ち込めました。

アウトドアと言えどもいつものシャツスタイルは変えません。シャツは人生の制服です。

電気が使えると、やっぱり便利

電気もあるので持って来た電気ケトルでしばしコーヒータイム。

今までの僕はわざわざアウトドアなんかして飯食ったりしてもどうなんだよ?と思っていたんです。

でも、コーヒーを飲みながらこの空を見上げた時に全部納得しました。アウトドアで食事したりコーヒー飲んだりして過ごす時間ってこんなに素敵なんだなって。

張ったテントで少しお昼寝。そんなに寒くないのでシュラフは掛け布団にしました。

さて、今回は日帰りデイキャンプ。お昼寝から起きたらお片づけが待っているんですが…

次回は僕たちがBBQで美味しく食べたお手軽クッキングのレシピなんかもご紹介したいと思います。

←いざ、デイキャンプデビュー。西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場

日本のまんなかで、青空の下で。西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場→

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム

“日本のへそ、でデイキャンプ。 -西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場” への2件の返信

コメントを残す