いざ、デイキャンプデビュー。 -西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場

アウトドア&フィッシング ナチュラム

さて前回までで大きなお買い物は完了、細々としたものも揃えました。

準備期間ひと月!いざデイキャンプ!

およそひと月の準備期間を経て、いざ予行演習のデイキャンプに出かけよう!とデビューの地に選んだのが、電気と水道、トイレが完備されている、僕たちビギナーには優しい『西脇市 日本のへそ 日時計の丘公園 オートキャンプ場』だったのです。

オフシーズンだからか当日の朝電話しても予約が取れました。こちらは要予約です。そこで荷物を積み込む僕たち。

『意外と入ったわねッ(๑˃̵ᴗ˂̵)و ♪』

『…工夫しないと入らないけど( ಠ ಠ )…何とかなったね!』

工夫しないとファルコンに入らない!

サイズを図らずに買った鹿ベンチは向きを工夫して何とか収納出来ました。ギリギリです。今度からちゃんとサイズ測ろう…その上にロゴスのテント、寝袋を入れるとほぼ埋まってしまうラゲージスペース。ごろ寝マットは意外とコンパクトでスキマにねじ込みます。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

食材を入れたクーラバッグはリアシートに乗せていざ出発!

さあ日帰りデイキャンプ!

高速を使って片道1時間半、80kmの道のりを疾走するファルコン。この距離ならギリギリ日帰りしても何とか大丈夫な距離でしょうか。

テントの設営や火の起こし方はプリンセスから託されたキャンプ読本を熟読することで予習済み。

『火を起こすの勉強しといてねッ(๑˃̵ᴗ˂̵)و ❤️』

『…任せとけッ( ಠ ಠ )!』

ふたりともO型なので、まあ何とかなるやろ!と新たなる冒険へ旅立ったのでした。

西脇市日本のへそ 日時計の丘公園オートキャンプ場

〒679-0312 兵庫県西脇市黒田庄町門柳871-14

←キャンプでも心地良い眠りを -キャンプ用シュラフ選び

日本のへそでデイキャンプ。-西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場→

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム

“いざ、デイキャンプデビュー。 -西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場” への1件の返信

コメントを残す