キャンプでも心地良い眠りを。 -キャンプ用シュラフ選び

アウトドア&フィッシング ナチュラム

前回でお腹いっぱいおいしいバーベキューを食べるためのグリルを選んだ僕たち。お腹いっぱいになったら眠たくなるわけです。カワイイテントの中でごろん!と横になりたい!というわけでアウトドアな寝具を探すことになったのでした。

アウトドアでも素敵に過ごしたい

『寝袋もかわいいのが良いッ(๑˃̵ᴗ˂̵)و !』

『え、寝袋ってミノムシみたいなのちゃうの( ಠ ಠ )…』

『そんなガチなのじゃなくてこういうの(๑•̀o•́๑)۶ !』

North Eagle ウォッシャブルシュラフ NightSky NE229

お星さまやお月さまの模様がカワイイこいつ。

シュラフは季節に合ったものを

シュラフ、いわゆる寝袋には使用温度域というのが設定されていて、コレは『快適使用温度15度』とあります。ガチなヤツだと−20度なんてのもあります。このシュラフはさすがに冬キャンプには使用出来ないですが、寝袋は季節に合ったものを選ぶのがセオリー。

冬は活動を停止するプリンセス。暖かい時期にしかキャンプをしないので、コレくらいのものが最適です。

ふたつ連結してひとつのねどこに

しかもふたつ連結出来て仲良く眠れるので布団みたいな感覚で使えます。ファミリーにも仲良しさんにも嬉しい仕様。しかも洗濯可能!この封筒タイプなら夏暑くても敷布団にしてしまえばいいし使い勝手も良さそうです。

コレはタイミング良くラクマでセットが販売されていました!格安で2つゲット!

お部屋で予行演習!

テントと寝袋が揃うとすぐ使ってみたくなったふたり…何とお部屋でテントを張り寝袋で寝てみたのでした。アレ、意外と背中痛いかも…

グランドシート、インナーシート、寝袋と重ねてもやっぱりクッション性足りないよね…というわけで、プリンセスは独自調査の末コレをゲットしたわけです。

さらにクッション性をプラス!

キャプテンスタッグ キャンプ用 エアーマット インフレーティングごろ寝マット

だがしかし、このごろ寝マット…長さ120cm

『コレね、間違えた…長さ足りない…(๑•́ ₃ •̀๑)』

『背中と腰が痛くなけりゃ大丈夫だよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و !』

アウトドア&スポーツ ナチュラム

商品説明には『広げると自然に膨らみます』と買いてあるのですが時間が経っても何だかへにゃっとしか膨らまないごろ寝マット。ふたりで頑張ってぷーぷー膨らませることになったのでした。でもクッション性はなかなかあるし、何より安くてコンパクト『ファルコンに乗るだけの装備で』のルールにも優しいアイテムなのでした。

というわけでダイソートラベルピローも合わせてゲットし、テントの中は快適な寝床になったのでした。

おへやの次はソトで!

さて、これでテントで一晩過ごせるんじゃないか?!と意気の上がる僕たち。でもそもそも僕たちはキャンプビギナーなのです。果たしてちゃんとテントが設営出来るのか?火は起こせるのか?そこで僕たちはデイキャンプにて予行演習を行うことにしたのでした。

←どこでだってお腹は空く。-キャンプ用グリル選び

いざ、デイキャンプデビュー。-西脇市日本のへそ日時計の丘オートキャンプ場→

⛺️今回のキャンプグッズ⛺️

眠りにもこだわるプリンセスチョイスのアウトドアお手頃安眠グッズ!冬以外はコレで何とか乗り越えられそうなコスパ最強な寝袋です。ふたつ連結させることも出来ますよ。寒い夜はくっついて眠りましょう!

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム

“キャンプでも心地良い眠りを。 -キャンプ用シュラフ選び” への1件の返信

コメントを残す