New Skin for The Old Celemony. – Trangia メスティン のバリとり

アウトドア&フィッシング ナチュラム

さて、前回の衝撃のポチ プリンセスショッピングから少し…最早キャンプホリックと化したプリンセス。常にキャンプ関連の記事をスマホで読んでいる日々が続いています…そんなふたりの静かな休日のある日、突然のドアチャイムが鳴り響いたのでした…

休日に訪れた突然の宅配便

『(ピーンポーン…♪)』

『あ、来た来た(๑˃̵ᴗ˂̵)و !どれどれ…ゴソゴソ…』

『…こ…この展開はまさか( ಠ ಠ )…』

『じゃーん♪ポチったのッ(๑˃̵ᴗ˂̵)و ❤️』

『…メ…メスティン…( ಠ ಠ )…?』

『そ、メスティン(๑˃̵ᴗ˂̵)و !大きいのと小さいの❤️』

Trangia メスティンがやってきた

メスティンとは、スウェーデンのアウトドアブランド、Trangia(トランギア)から発売されている飯盒(はんごう)のこと。

サイズバリエーションもあり、アウトドアクッキングギア定番のアイテムなのです。次のキャンプではゴハン炊きたいね、って話をしていたんですが、まさかホントにゲットしてしまうとは。

今回は『ポチった』メッセージなしの完全に不意打ち。驚きを隠せないものの、やはり魅力的なアイテムであるメスティンの前にテンションの上がる僕たちなのでした。

メスティン、愛の儀式

『フタ開けてみよー‎…あれ、イテテ…(๑•́ ₃ •̀๑)』

『メスティンには愛の儀式が必要なんだよッ(๑•̀o•́๑)۶ 』

『…あ…愛の…儀式( ಠ ಠ )?』

プリンセス曰くメスティンを使う上で避けて通れない儀式があるそうで…『バリとり』です

メスティンはアルミ製なんですが、フチは面どり加工されていない切りっぱなし。直に触ると結構痛いのです。洗い物の時なんかだと怪我しちゃうかも知れません。

プリンセスのカワイイおててに傷がついたりすると大変なので、とりあえずサンドペーパーでエッジを落としていきます。

メスティンのバリ取りスタート!

サンドペーパーはダイソーさんでゲット。あんまり荒い目だと形が変わっちゃう恐れがあるので、2502000で始めます。

まだ素材の硬さが感覚で掴めてない僕。250番だと削り過ぎちゃうかもしれないので、400番からスタート。

作業しやすい大きさにカットして、それぞれマジックで番号を書いておきます。工作の基本です。ガッツリ削りたい時は250番からでも良いかも知れません。お好みでどうぞ!

サンドペーパーの番号は大きくなるほど目が細かくなっていくのですが、成形目的だと400番まで。そのままだとザラザラのままになってしまうので、800番より上のものを表面処理の仕上げに使います。

番号の小さい順番にかけていかないと、キレイに仕上がらないので飛ばさずにかけて下さいね。こんな風に裏面に番号が記載されています。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

さて、作業スタート。時々エッジを指で確かめながら少しずつ削っていきます。地道にコツコツとモクモクと削ります。親指のおなかで軽く押さえて削ると、エッジがキレイに落ちますよ。

コツは少しずつ、親指のおなかで

こだわると果てしないですが、お手軽加工でも結果は上々、コツは『親指の腹で少しずつ』、コレだけです!

実はペーパーがけは平面を出すのは難しいですが、平面を丸くするのはそんなに難しくないんです。ガンプラで培ったスキルがこんなところで活きるとは…是非みなさんも気軽にトライしてみて下さい!

フチの白くなっているところが研磨されているところ。フチがくまなく白くなるくらいペーパーがけすると、かなり滑らかなエッジになっているハズです。

角が取れたら番号の順番にペーパーがけをして表面を整えます。…ちなみに鉄粉が出るので何か敷いて作業したほうが良いかもしれません!

新たなる儀式のはじまり

ひたすらシュコシュコ削る事30分…何とかひとつ完成。

『どう、愛着湧いて来た(๑˃̵ᴗ˂̵)و ?』

『うん…プリンセスも愛着つけてみる( ಠ ಠ )…?』

別の儀式で愛着つけるから譲るわッ(๑˃̵ᴗ˂̵)و !』

『じゃ、もういっこ頑張ろう…( ಠ ಠ )…って、まだ儀式あるの∑(゚Д゚)!?』

と言うわけで、プリンセスのキャンプホリックショッピングからの突然のピンポンで、メスティンのバリとりデートと化した僕たちの休日。

でも少しずつ確かめながら大切に仕上げをしたことで、かなり滑らかなエッジになり、僕たちだけのメスティンに一歩近づいたのでした。

そしてもうひとつの儀式とは…『シーズニング』

アルミ製のものなので、そのまま調理すると最初は金属特有の臭みがついてしまうそうで、シーズニングこそ儀式のキモらしいのです。次回はそのメスティンのシーズニングの模様をお送りいたします!お楽しみに!

続く

←縮尺 in Wonderland -プリンセス衝撃のポチ・テント設営レイアウト考

Quando, Quando, Quando – Trangia メスティン のシーズニング→

⛺️今回のキャンプグッズ⛺️

シンプルなはんごう、Trangia メスティン。無骨さと北欧ならではの洗練されたラインとデザイン、シンプルなデザインだからこそ、色々な用途で使えるスグレモノ。だから愛されているんですね!使う前のひと手間もオンリーワン感を高めてくれます。是非トライしてみて下さい!

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム

コメントを残す