Unforgettable. – 大野アルプスランドキャンプ場・猪名川天文台

アウトドア&フィッシング ナチュラム

さて、前回無事飲料水を現地調達した僕たち。鹿追いの音が鳴り響く恐怖の山道をファルコンで進み、辿り着いたのは猪名川天文台と大野アルプスランドキャンプ場。今回もデイキャンプです。ゲットしたばかりのロゴス ナバホタープを張ってBBQと洒落込もうと、ファルコンを停めた僕たちが見たものは…

今回のメインイベントを忘れる

『アレ?タープどこだっけ( ಠ ಠ )?』

『え?持ってなかった?』

『え( ಠ ಠ )…』

見事に今回のメインであるタープデビューに肝心のタープを僕は忘れたのでした…トランクを開けるまで気付かなかった僕たち。そしておウチでひとりさみしく待つタープ…

少し前に、もはや予算って何だっけレベルにキャンプ熱がヒートアップしたプリンセスから突然のメッセージが僕に来たのでした。

『ポポポポ…ポチった…』

『何を( ಠ ಠ )?』

『タープ…❤️』

『え( ಠ ಠ )!!』

そんな劇的なゲット劇にもかかわらず忘れてしまったのです…

楽しみにしていたタープですが、そこは切り替えの速い僕たち。思い出の地で楽しく過ごすため、早速テントを張るのでした。ゴメンねプリンセス…

大野アルプスランドでテント設営

大野アルプスランドキャンプ場は面積に比してフラットな場所が割と少ないので比較的フラットな場所をさがしてテントを設営。中腹だったのですが、割と硬い場所でペグ打ち込みに苦戦する僕。何とか今までの経験(ごくわずか!)を生かし何とか立てることが出来ましたが、熟練して地表を見て適した場所がわかる様になりたいと思ったのでした。んー、やっぱりかわいいナバホちゃん。

そして今回のもうひとつのメイン、しまドルトンコーデとアースカラーにDIYした折りたたみテーブルの組み合わせを試すべくセットアップ!いかがでしょう、なかなかまとまったコーデではないでしょうか!

アウトドア&スポーツ ナチュラム
Logos Navaho と しまドルトン コーデ

『んー…ちょっと地味かも(๑•́ ₃ •̀๑)』

『…そーかなーかわいいよ?』

…ああでもないこうでもないとコーデについて話す僕たち。確かにもうワンポイント欲しいかも、という結論に至ったのでした。でも鹿ベンチにクッションを導入したことで快適度がグンとアップ!鹿ベンチに直径150cmのしまドルトンラウンドクロスをかけてみたところピッタリです。特に固定せずかけて使うことにしました。

そして今回はアウトドアを優雅に過ごすべくプリンセスのセンスが爆発したキャンプ飯。テントを設営し終わると、コレが用意されていたのでした…

アウトドアで食べる手作りサンド

『ハイ、おつかれさま(^-^)』

バゲットに生ハム、アボカドとチーズをサンドしオリーブオイルを少しかけたプリンセスサンド。コレが美味い腹ペコな僕は一気に平らげてしまったのでした。…でもバゲットの切り口…何だかギザギザですが…

『うん、ちぎった❤️』

…アウトドアでは正解です!キャンプ用ナイフなど持っていないビギナーの僕たち。むしろそれが良いと思います!

しかしプリンセスサンドもといギザギザサンドだけではインスピレーションが止まらないプリンセスクッキング。スキレットをふたつに増やし、今回は今までのレベルを遥かに上回る豪華な食事が待っていたのでした…

ハードル上げないで!って怒られそうだけど…次回に続く!

←星のかけらを探しに。 – 猪名川天文台・大野アルプスランドキャンプ場 – 長寿の滝

両手にスキレット、プリンセスクッキング。- 大野アルプスランドキャンプ場・猪名川天文台→

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム

コメントを残す