星のかけらを探しに。 – 大野アルプスランドキャンプ場・猪名川天文台 – 長寿の滝

アウトドア&フィッシング ナチュラム

前回のお話まででグッと距離が縮まった僕たちが次に行ったのが猪名川天文台での流星群観測。流星降りそそぐ中、そこで僕は恋に落ちたワケなんですが、それはまた別の機会に。

猪名川天文台と大野アルプスランド

今回はその思い出の地、猪名川天文台にあります大野アルプスランドキャンプ場でデイキャンプを決行しました!僕としてはとても思い入れのあるところ。通る道に色んな思いが踊ります。

猪名川天文台、大野アルプスランドキャンプ場は大阪から1時間チョイで行ける素敵なアウトドアスポットで、無料のキャンプ場なんです。

天文台の、道路を挟んですぐ横に大野アルプスランドキャンプ場はあります。かなり狭い山道を進んでいかないと辿り着けないんですが、関西でも星がキレイに見える数少ないスポットです。でも今回はデイキャンプ。いちばん星は見れたら良いな、と思う僕なのでした。

長寿の滝 で飲み水を確保

キャンプビギナーの僕たちも色々勉強して、水の確保が大切なのを学んだ3回目のデイキャンプ。そこで天文台に向かう道の途中にあります『長寿の滝』ご近所さんも汲んでご愛飲されているそうです。大野アルプスランドキャンプ場は水場がない様なので、ここの水を使います。ここの水はご近所さんも使われている様にそのまま飲める水です。僕もそのままたくさん飲みましたが大丈夫でしたよ。心配な方は煮沸してから飲んで下さいね。

目印は バス停 『大野口』

すぐそばにバス停『大野口』があるので目印にしていただくと分かりやすいかもしれません。何だかノスタルジーを感じるバス停です。

川を渡ってすぐ右手に見えて来ます。さらさらと流れる音が心地良い昼下がり。美しい風景です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

長寿の滝、となってるんですが何かいわれがあるんでしょうか。でも長寿なんだし是非あやかりたい!というわけでダイソーで買ったウォーターサーバーに満タン汲ませていただきました。

 すでに長寿の水の効果が出ているのか重たい水を持って駆け出すプリンセス。危ないよ、転ばないでね…

というわけで、水場のないキャンプ場でのキャンプのため現地の湧き水を使わせていただくというアウトドアの醍醐味を味わいつつ後にした大野口の長寿の滝。ベテランキャンパーへの道はまだまだ遠い僕たちは一路、思い出の猪名川天文台へ向かってファルコンを進めるのでした。

続く

←Alice in Wonderland -武田尾温泉 紅葉館 別庭 あざれ

Unforgettable. – 猪名川天文台・大野アルプスランドキャンプ場 →

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム

コメントを残す