どこでだってお腹は空く。-キャンプ用グリル選び

アウトドア&フィッシング ナチュラム

さて前回無事に『鹿ベンチ』をゲットした僕たち。テントとベンチ、これで居住空間の必要最小限は確保したわけです。即ち『屋根』と『座る場所』。鹿ベンチ到着までに1番キャンプらしいアイテム、グリルを選ぶふたりなのでした。

焚き火とカワイさの間で

『ねー、やっぱりたき火したいよねーッ( ᵕ́ૢ‧̮ᵕ̀ૢ)‧̊·*』

『キャンプファイヤーするの( ಠ ಠ )?!』

『…違うよ、たき火出来るグリルでやるんだよ…(・Д・)』

とキャンプ基礎知識をどんどん吸収するプリンセスに少し呆れられながらもまたまたネットでリサーチ。でもやっぱりかわいいのが良い僕たち。お値段も5000円以内だし、たき火出来ないけどカワイイ。そこで白羽の矢は当然コレに!

ロゴス バーベキューコンロ グリルキューブ[1~2人用]

もうネットリサーチではほぼコレに決まりだったのですが、実物を見てみると…意外と小さい

それでもかわいさに負けそうなふたり。しかしながらコンパクトに収納出来ない、持ってみたら意外と重い、更に使っていると熱でゴム足が溶けるとのレビューを発見!

泣く泣く諦めるのでした。ロゴス、愛してるんですけどね…

やっぱり焚き火がしてみたい!

やっぱりたき火したいし、かわいいのじゃないならコスパ重視!というわけで選んだのが安定のクオリティのコレ。たき火も出来てお値段もお手頃!

キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 コンロ ヘキサステンレスファイアグリル M 焚火台M-6498

実物を見てみると意外と大きくて、ふたり分の調理にピッタリなサイズです。

グリルを長く使うための秘訣

アミは100均のモノを使い捨て、内側をアルミホイルで覆うというベテランキャンパーの方々の教えを守り使用します。

ロゴス バーベキュー用 BBQお掃除楽ちんシート(極厚)アルミホイル

アウトドア&スポーツ ナチュラム

しかも薄く折り畳んで付属のトートバッグに収納可能。スペースのないファルコンのラゲージに優しいのです。禍転じて福となす流石の晴れ女プリンセスなのでした。

←大自然の中でくつろぐには。アウトドアチェア選び

キャンプでも心地良い眠りを キャンプ用シュラフ選び→

⛺️今回のキャンプグッズ⛺️

キャンプデートにちょうど良いサイズのグリル。でもロゴスのデザインも未だに僕たちを悩ませるカワイさ…どちらもコンパクトで携帯性バッチリ!長く使える様にアルミホイルもご一緒に。

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム

“どこでだってお腹は空く。-キャンプ用グリル選び” への1件の返信

コメントを残す