Quando, Quando, Quando – Trangia メスティン のシーズニング

アウトドア&フィッシング ナチュラム

さて前回、衝撃の宅配便さんピンポンからのメスティン登場に、メスティンバリとりデートと化した僕たちの休日。さて、愛の儀式『バリとり』が済んだら、最後の儀式『シーズニング』が待っていたのです。

シーズニングはお米のとぎ汁で

シーズニングとはメスティンでお米の研ぎ汁を煮沸し、汚れを落としつつ表面に酸化皮膜を形成するコトで焦げ付きにくくする処理のこと。さすがのプリンセス、調べ尽くした上での完璧な段取り!と思いきや…

『メスティンのシーズニングはね、お米の研ぎ汁でやるんだよーッ(๑˃̵ᴗ˂̵)و !』

『……( ಠ ಠ )……』

『めんどう(๑•́ ₃ •̀๑)?』

『いや、ウチのお米、無洗米( ಠ ಠ )…』

お米研ぎは面倒!ということでプリンセスは無洗米研ぎ汁が作れない!!と言うわけで、普通のお米を買って来ないといけないコトに。まだまだキャンプビギナーの僕たち。ちゃんと調べたとおりにやってみたいのです。大事なメスティン、失敗は許されません!

二合の小分けパックを購入

でも普通のお米あんまりたくさんあってもな…と悩むことしばし。しかし二合くらいに小分けになったパックを探し出しゲット!早速研ぎ研ぎします…

そしてようやく研ぎ汁ゲット!お米は別の容器に移して水に浸けておきます。メスティンでお米を炊く場合は30分〜1時間目安で水に浸します。その間にLet’s シーズニング!

では早速研ぎ汁をメスティンに注いで行きます。プリンセス、こぼさない様にね!量は八分目くらい注ぎます。

ラージメスティンと、フタも同時にシーズニングするのでキッチンのコンロのほか、Iwatani カセットコンロも動員して、灼熱と化したキッチンで熱帯シーズニングです…換気とか空調とか…そんな生易しいモノでは到底ぬぐえない汗!…がんばります!

ぐつぐつぐつぐつ…激しく刻む熱帯シーズニング…( ಠ ಠ )…!

さて、シーズニング完了! 

ぐつぐつ煮沸すること15、研ぎ汁がミドリ色に変化してきました!コレは酸化したためなのか、はたまた汚れなのな分かりませんが、買ったままお米を炊いていたら緑色のゴハンになっていたであろうと思うとオソロシヤ!

写真では伝わりきらないですが、なかなかのミドリ具合です。あまりのミドリ具合におののくプリンセス。ちゃんと調べて正解だったね!

持ち手が熱くないぞ…

ちなみに僕はこのメスティン、持ち手が少し不安でした。熱を加えたら絶対熱くて持てないと思っていたんです。でもおそるおそる触ってみると、全然素手でも熱くないさすがベストセラー。さすがメスティン様。こういうところにいちいち感動する僕です。

メスティンで初めての炊飯!

さて、ぐつぐつ煮沸が終わったらお湯を流して水洗い。洗剤は使わずに手で擦って洗います。そして水に浸しておいたお米を投入!今回は50分浸しました!

今回は来るべきキャンプの予行演習なので、キャンプゴハンのために導入したLogos ポケットタブレットコンロ100円ショップの固形燃料を使用して炊飯します。メスティンでお米を炊くのに、この100円ショップの固形燃料ひとつ分の時間がちょうど良い様で、そこも実験です!

さっそく一合炊いてみます!

アウトドア&スポーツ ナチュラム

水の量は持ち手のポッチを目安に

水は一合炊きの場合、持ち手部分のポッチの半分目安です。まだかな、まだかな…

お、吹きこぼれて来ました!

そろそろ固形燃料も燃え尽くし…完成!と言いたいところですが、更に蒸します。保温バッグで包んで蒸らす様なんですが、ゲット出来なかったのでタオルで包んで蒸らします!蒸らす時は上下ひっくり返して全体に熱が通る様にします。

蒸らすこと15…早く開けたい!のをぐっとガマンの15分…( ಠ ಠ )!

完成です!素晴らしいツヤです!

ポッチ半分の水量だと、コゲも無さそうですね。オコゲが欲しい場合は少し減らしてみても良いかも知れません。

そしてプリンセスクッキング

美味しく炊けた初めてのメスティンごはん。しかしそこは我らがプリンセス、ごはんだけ炊いて終わりのプリンセスではございません。

ごはんを炊いているあいだに、お手軽クッキング動画、GOHAN さんでチェックして次回のキャンプのメインディッシュ予定だった、『牛タンのアヒージョ』を作りました!ホントに美味しい!

キラッキラに炊けた初めてのメスティンごはんと牛タンのアヒージョ。そしてどんどんレパートリーを増やし美味しくなるプリンセスクッキング。異様にごはんと合う牛タンのアヒージョに舌鼓を打ちながら、僕はホントに幸せモノだなーとしみじみ思うのでした。

おウチキャンプごはんを食べながら、次回のキャンプ場について話し合いビールをぐびりと飲む幸せ…そんなワクワクとドキドキを噛みしめながら7月はじめの夜は更けていくのでした。

キャンプも楽しいけど準備も同じくらい楽しいし、おウチでのんびり過ごすのもたまには悪くないよね。

続く

←New Skin for The Old Celemony. – Trangia メスティン のバリとり

Cry me a River. -兵庫県猪名川町 千軒キャンプ場→

⛺️今回のキャンプグッズ⛺️

ミッキーさんとIwataniのカセットコンロ、そしてLogosのポケットタブレットコンロ、そしてキャプテンスタッグのグリルと、調理の火元も中々充実してまいりました!ポケットタブレットコンロ×100円ショップの固形燃料のコンビは炊飯の時間を測る手間も省けるし、省スペースで火元もひとつ浮かせられるし何よりお手ごろ価格なので是非!

アウトドア&フィッシング ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム